EclipseからGitができるEGit
2010.08 29

私のメインIDEはEclipseで、SVNを使用しているのですが、githubにちょっと公開したいソースができたので、gitもEclipseからできないものかとプラグインを探してみたら、ありました。EGit。 前に調べた […]

私のメインIDEはEclipseで、SVNを使用しているのですが、githubにちょっと公開したいソースができたので、gitもEclipseからできないものかとプラグインを探してみたら、ありました。EGit。 前に調べたときはmsysgitでやるしかなく、Eclipseプラグインもgit向けが出たばっかりでろくに動かなかったので見送っていました。コマンドで暮らしてれば別に問題ないのでしょうが、GUIメインですし、メインの開発環境から出ずに済むならその方がいいです。

インストール

アップデートサイトがあるので、http://download.eclipse.org/egit/updatesからEclipseユーザならいつものパターンでインストールできます。新規ソフトウェアのインストールからウィザードに従ってインストールします。EGitはgitクライアントのJavaによる実装、JGitをベースにしています。

リポジトリを作る

まずは普段どおり、githubにリポジトリを作ります。ここからが普段と異なるところで、通常、リポジトリを作った後、ローカルブランチ(master)からoriginに向けて一度、pushをすることでリポジトリの作成は完了するチュートリアルが提供されていますが、pushの操作をEclipseから行ないます。ssh公開鍵の登録が必要ですが、その操作については割愛します。

Eclipseにリポジトリをインポート

[ウィンドウ]->[Viewの表示]->[その他]をクリックし、[Git]->[Git Repositries]を選択します。パースペクティブ上にGitビューが表示されるので、そこで右クリックし、[Git リポジトリーのインポート]を選択します。ロケーションのURIにgithubのリポジトリページで表示されている、「git@github.com…」をコピーして、URIに貼りつけます。必要な情報は補完入力されるので、ssh公開鍵のパスフレーズを入力して、次へ進んでいきます。初めてのsshアクセスだとknown_hostsの登録を確認されるので、そのまま従ってください。

リポジトリからプロジェクトを作る

Gitビューに表示されたリポジトリから右クリックし、[Import Projects]を選択します。[Use the New Projects wizard]を選択し、完了するとプロジェクト作成ウィザードが起動するので、任意のプロジェクトを作成します。

コミットする

作成されたプロジェクトでREADMEなど、何らかのファイルを作成した後、右クリックから[チーム]->[コミット]を行います。

originにプッシュする

プロジェクトを右クリックし、[チーム]->[push]を選択します。宛先のリポジトリを選択するのですが、必ずCustom URIを利用してください。2010/08/29の時点では、登録済みリポジトリを利用するConfigured remote repositoryからはリモートリポジトリの接続に失敗するバグがあります。Custom URIの[URI]にgithubリポジトリのURIを入力し、ssh公開鍵のパスフレーズを入力して次へ進みます。Source Refのプルダウンからmasterを選択し、[Add spec]を選択し継へ進みます。今回更新する内容が表示されるので、問題なければ完了を選択します。これでoriginに編集結果が反映されました。

バグがあるのと、ややUI的に発展途上な部分もありますが、メイン開発環境からいつもどおりに作業できるのは嬉しいですね。

この記事へのコメント

gitignoreにファイルを追加する方法
2009.04 20

.git/info/excludeにファイルパターンを記述する EclipseとかAptanaを使ってると.settings, .loadpath, .projectとかが邪魔なので追記必須かな。 特定ディレクトリ以下の […]

.git/info/excludeにファイルパターンを記述する

EclipseとかAptanaを使ってると.settings, .loadpath, .projectとかが邪魔なので追記必須かな。
特定ディレクトリ以下のファイルのみだと、logs/**/*とかでいける模様。

この記事へのコメント

git on さくらインターネットに移行してみた
2009.04 03

もともとXREAを自分のサーバとして利用していたのだけど、さくらインターネットに引っ越しをした。 それまでは、svnでソースを管理していたのだけど世間の流れに乗ってみようとgitを使ってみる。  手段のために目的を変える […]

もともとXREAを自分のサーバとして利用していたのだけど、さくらインターネットに引っ越しをした。
それまでは、svnでソースを管理していたのだけど世間の流れに乗ってみようとgitを使ってみる。 

手段のために目的を変えるのはプログラマにはよくあることだと思う。勝手な偏見。というか自分がそうだ。
早速、先達の後を追ってgitの環境を構築。あっさり。素晴らしい。svnもめすぎ。

で、TortoiseGitの人柱になろうと思って導入したけど、どう見てもコマンドの方が楽です本当にありがとうございました。
いや、使いこなせてないだけだと思う。本当に。git-svnはさくらインターネットへの svnインストールのめんどくささから断念。
それまでsvnで管理してたものを切り離し、今後も開発が続いていくものだけをピックアップしてgitに移行。

それぞれのプロジェクトでちまちまコマンド打ってられないので、簡単なシェルを作ってさくさく。
私はWindows使いなのでcygwinですべての作業を行った。 
今月に開催されるCSS Nite Aomori でしゃべることになったので、そこで使おうと思っているネタをgit管理で作ろうと画策。
予定は未定なので、とりあえず言うだけにしておこう・・・ 

先月のRuby勉強会@青森でしゃべってみたりと、ちょっとずつ表に顔を出し始めている。
参加された方に少しでも意味のある内容になればと思うばかり。 
世の中の最前線で開発するプログラマ達に比べれば、自分のは稚拙な内容だと思うのだが、最終ビジョンが「町の IT屋さん」と思い描くようになってからは、プログラミングをしない、知らない人たちに対して、どうやったら自分たちの世界に対して敷居を下げつつ、楽しさとおもしろさ、便利さを伝えられるだろうかと考えている。

そのために自分の技術力の低さにへこむこともあるのだけど、技術は磨くのみだし、自分だけ満足してちゃもったいない。
基本、おせっかいなので地道にやれることをやっていきたい。 

なんか最後は日記的なひとりごとになってしまった。とりとめないので、今日はここまで。

この記事へのコメント

作者について

青森県内でソフトウェア・システム開発を行うフリーランスのプログラマー。元々は集中監視システム開発に従事。現在はウェブサイト製作・オンラインシステムの開発案件を中心に、プログラミングのスキルトレーニングや講演も行う。

TEL 0172-55-7030  FAX 0172-55-7031
10:00 - 18:00 土日祝休

恐れ入りますが、お急ぎの場合を除いて、メールにてお問い合わせください。