モレスキンから新登場した3つのコレクション
2011.09 09

日々持ち歩く仕事道具。特にノートPCを持ち歩く人からすれば、その重量と道具の多さは頭を悩ませるところ。道具選び、収納方法を悩む時間は個人的には楽しい時間です。日々使うものこそ、愛着を持てるような工夫は嬉しいものです。

モレスキンの挑戦

愛好者の多い手帳ブランドとして有名なモレスキン。今年の5月に新しいコレクションが登場していた。

Writing・Traveling・Readingの3つ。私がその中でも気になったのがTraveling。旅のためのバッグをモレスキンがデザイン。

ほんの少しの自由

Macbook Airごと持って歩けて、それなりの容量のトートバッグは無いかと探していたのだけど、第1希望がこれ。値段も手頃だし、追加で多目的ケースを内側に貼り付けられるってのユニーク。カバンを買うときに気をつけているのが、サイズやデザインもそうだけど、内部ポケットの機能性。

自分が持ち歩く仕事道具は変化していくわけだから、フレキシブルに対応できるかどうか?を考えて考えて購入するのだけど、モレスキンのバッグは内部ポケットは自分で付け替えできる。ありそうで無かったアイディア。

ヘビーユーザのためには、カスタマイズ性を残すという考え方は息の長いファンを生み出すために重要だと思っているのだけど、そういう点でこれは秀逸だと思う。現在4パターンの多目的収納ケースが存在し、これらを組み合わせて自分なりの収納ポケットが作れる。もちろん、オーガナイザーと併用することで、さらに仕事道具の持ち運びが効率的にかつ、楽しくなるのではないかと予想。

この記事へのコメント

この記事にコメントを投稿する

作者について

青森県内でソフトウェア・システム開発を行うフリーランスのプログラマー。元々は集中監視システム開発に従事。現在はウェブサイト製作・オンラインシステムの開発案件を中心に、プログラミングのスキルトレーニングや講演も行う。

TEL 0172-55-7030  FAX 0172-55-7031
10:00 - 18:00 土日祝休

恐れ入りますが、お急ぎの場合を除いて、メールにてお問い合わせください。