Rhaco UrlsとFlowを利用して他クラスのメソッドを呼び出すときの注意事項
2009.08 20

Rhacoを使って開発してるのだけど、細かな情報はまだまだ把握しきれてないので手探りが多い。 自分用のメモ。 index.phpでやること generic.Urlsのインポート urlパターンの定義 取得したparser […]

Rhacoを使って開発してるのだけど、細かな情報はまだまだ把握しきれてないので手探りが多い。
自分用のメモ。

index.phpでやること

  • generic.Urlsのインポート
  • urlパターンの定義
  • 取得したparserでの実行

$parser = Urls::parser($pattern);
$parser->write();

他クラスでやること

  • extends TagParse
  • flowでテンプレートと変数を定義
  • $flow->parser()みたくparserを返す

この記事へのコメント

この記事にコメントを投稿する

作者について

青森県内でソフトウェア・システム開発を行うフリーランスのプログラマー。元々は集中監視システム開発に従事。現在はウェブサイト製作・オンラインシステムの開発案件を中心に、プログラミングのスキルトレーニングや講演も行う。

TEL 0172-55-7030  FAX 0172-55-7031
10:00 - 18:00 土日祝休

恐れ入りますが、お急ぎの場合を除いて、メールにてお問い合わせください。